独立公認会計士・税理士ブログ

独立公認会計士・税理士ブログは監査法人から会計士として会計事務所を開業するまでと開業してからに悩んだことや困ったことをブログにまとめたサイトです。

楽天証券で投資信託をクレジットカードで一度積立後に米国株・米国ETFに積立投資している理由とデメリット

time 2021/05/30

前提としては米国株・米国ETFに積立投資したいが、一度楽天証券の楽天カード決済で投資信託を積み立てて、積立後に即売却してから、その売却代金を米国株・米国ETFに投資しています。

投資信託で積み立てる、って方には不要の話です。楽天カード決済で投資信託を積み立てるメリット・デメリットを考慮して、積立設定するかどうかというだけの話になります。

私はあえて米国株・米国ETFに投資したい楽天のクレジットカードの積立設定で投資信託を買ってポイントを貯めて、積立後に即売却してから投資するようにしています。

なぜそのようにしているのかというと、2つ理由があります。それと合わせて、デメリットもありますので、その点も合わせて記載しました。

クレジットカードで一度積立後に米国株・米国ETFに積立投資している理由

まずはなせクレジットカードで一度積立後に米国株・米国ETFに投資しているかの理由です。

①楽天カードのポイントを貯めれば、ポイント分で1%とれる、楽天SPUの楽天証券の条件のポイント利用に充当できる

まずは1つ目の理由です。

楽天カードで積立すると、楽天ポイントがつきます。そのポイント狙いでまずはカード決済の積立で、楽天カード決済の積立設定で投資信託を買ってから、それを売却して米国株・ETFに積立を行うようにしています。
(今のところ、米国株・米国ETFをカード積立はできないです。)

50,000円が条件の1%で、500円となるので、50,000円積み立ての設定をしています。

引用:https://www.rakuten-sec.co.jp/web/rfund/guide/creditcard.html

また楽天では、500円以上ポイントで投資を買うとSPUで楽天のポイント倍率が上がるので、投信の積立で貯まる500ポイントをその原資にする意図もあります。

引用:https://event.rakuten.co.jp/campaign/point-up/everyday/point/

②クレジットカードで自動で積立が走るので、積立忘れがない

次に2つ目の理由です。

クレジットカードでなくても自動で積立できるサービスが色々と証券会社から出ているので、あまり大きなメリットといえないかもしれませんが、忘れずに勝手に積み立ててくれるのもメリットです。

口座だと引き落としの金額などを先に入れておかないといけませんが、カードだととりあえずは積立できるので、その点はメリットかなと思います。

楽天証券でカードで積立ててから米国株・米国ETFを買うことのデメリット

もちろん米国株・米国ETFに直接自動引き落としなどで普通に積み立てているわけでないので、デメリットもあります。

①手間がかかる

メリットの①にも記載しましたが、投資信託しか積立ができないので、一度購入して売却する手間、さらに自分で米国株・米国ETFを購入する手間があります。

これが一番のデメリットだと思います。

他の証券会社でも米国株・米国ETFにカード決済で積み立てできるというサービスはあまりみないので、今後米国株・米国ETFにカード決済で積み立てできるといいのになーと思っています。

②売却する際に損が出る場合がある

積立てで投資してから、即売却しているため、投資から売却の間に価格変動があり、少し損が出る時もあります。

1%はポイントでもらえる点とSPUで回収できるので、そこはよしとしています。

現状は損はほとんど出ていませんが、もし1日で大きな経済的な影響があった場合には、即売却といっても損が大きく出ることもあるかもしれません。

参考ですが、2021年以降の毎月1日に5万円を自動積立した後に売却可能な日時に即売却した結果です。

楽天証券から出力して、自分で加工して一番右を追加しました。損しているときもありますが、そこまで価格が動いて売却益になっていたり、損になっているという程度も大きくないかと思います。

これくらいの損益の動きなら、ポイントがもらえることとSPUで倍率が上がることを考慮すれば、私はありと判断しています。

まとめ

楽天証券で投資信託をクレジットカードで一度積立後に米国株・米国ETFに積立投資している理由とデメリットを記載してきました。

メリットもありますが、一番デメリットなのは、結局自分で売却して積立てしなくてはいけないってことかなと思います。

個人的にはデメリット以上にメリットが魅力的(ポイントがもらえる・SPUの原資にできる)かなと思って、この方法で積立投資をしています。こちらの記事が何かの参考になりましたら幸いです。

down

コメントする




税理士登録

独立公認会計士・税理士ブログについて

数年前に公認会計士として個人の会計事務所を開業しました。

独立したときを思い出すと、自分で困ったことやわからないことって、
すでに独立している周りの人に聞いて詳しくは教えてくれなかったり、ネットで調べても全然情報がなかったりします。

それ以外にも独立した人ってどんな生活を送っているのかもよくわからないなと独立するまで思っていました。

そのため、自分が実際に独立するまでと独立してからどんな感じなのかをブログにまとめることで独立を検討されている方の参考になればと思い、ブログを開設しました。

検索